書籍

書籍

書籍の部屋#7 ロック黄金期のスタ-を活写!

ビ-トルズ、デヴィッド・ボウイ、U2など・・・日本のロック写真家の第一人者である長谷部宏さんが撮りためた540点以上を収めた写真集「ROCK THE BEST 長谷部宏写真集 PREMIUM EDITION」を刊行しました。写真集は、ロック...
書籍

書籍の部屋#6 悲しみと格闘しろ!小説よ・・・

近年、刊行数が増えヒット作にも恵まれて日本でも共感が広がりつつある韓国文学のその中で1つの流れを作っているのが、2014年セウォル号沈没事故の衝撃から生まれた「セウォル号以後文学」です。 「文学には悲劇を前にして何が出来るのか...
書籍

書籍の部屋#5 「ベネズエラ 溶解する民主主義、破綻する経済」 

「ベネズエラ 溶解する民主主義、破綻する経済」 (著・坂口安紀 中公選書) 世界で最も石油埋蔵量が多いベネズエラ、ならば国民たちはさぞ、豊かな生活を送っていることでしょう・・・ しかし、ベネズエラはそんなイメ-ジ...
書籍

書籍の部屋#4 ジェイン・オ-スティンという作家

「分別と多感」は、19世紀初めに書かれたジェイン・オ-スティンの長編作品で、イギリスのサフォ-ク州の地主階級だったダッシュウッド家の当主が亡くなったところから話は始まります。遺産相続人は先妻の息子夫婦です。途方に暮れる後妻と3人の娘たちは、...
書籍

書籍の部屋#3 「ア-モンド」

「ア-モンド」 (著・ソン・ウォンピョン 訳・矢島暁子) 頭の中にある「扁桃体」(ア-モンド)が生まれつき小さく、怒りや恐怖を感じることの出来ない少年、ユンジェは感情が他の人たちのように自然と沸き起こらないために、幼い頃から普...
書籍

書籍の部屋#2 「なぜ彼女は革命家になったのか」

「彼女は革命家になったのか」 (著・ゲルハルト・レオ 訳・小杉隆芳 法政大学出版局) 19世紀のフランス、自分の信念のままに行動し、女性の解放と社会の変革のためにその人生を捧げた女性フロラ・トリスタンの伝記です。 ...
書籍

書籍の部屋#1 「悪党たちの大英帝国」

「悪党たちの大英帝国」 (著・君塚直隆 新潮選書) どのような強国も、突然出現するわけではありません。制度の整備、巧みな戦略、恫喝的な軍事力などで周辺の国を懐柔し、時には支配下に置き、時には滅亡させ、そして巨大化するのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました