「そして男は時計を捨てた・・・」にようこそ!

 

このブログサイトは、みなさんの知識や情報、その他のことを入手するお手伝いをするブログサイトです。

 

テ-マを設けずに、さまざまな事柄を書いていきます。ごくまれに私的なことも織り混ぜていこうと思います。

 

ぜひ、このブログを活用していただけたら、うれしく思います。ただし、このブログには画像は一切ありません。文章のみのブログになっています。

 

毎日記事を更新していきます。土、日は更新は多めとなります。

 

「そして男は時計を捨てた・・・」を今後も末長くご愛読ください😉 by ひとり編集長




情報

世界で食べられている3大カレ-とは?

みなさんもよく食べるであろうカレ-にはどのような種類があるか知っていますか?

 

実は一口にカレ-と言っても数えきれないほどの種類があるのです。世界で主に食べられているカレ-は大きく分けると3つの系統に分けることができます。見た目はよく似ているのですがまったくの別物で、それぞれに特徴があります。

 

1. インドカレ-

 

カレ-粉などは基本的に使わず、調理するたびに多数のスパイスを組み合わせるためバリエーションは実に豊富です。様々なスパイスが折り重なるため、その味のハ-モニ-が楽しめます。

 

インドカレ-におけるスパイスの使い方は、地域によって異なりますが、北部ではクミン、シナモン、コリアンダー。南部ではブラックマスタード、カレ-リ-フが好まれます。

 

東部のベンガル地域ではクミンやフェンネルなどが入ったミックススパイスの「パンチポロン」が使われます。

 

タイ、インドネシア、ベトナム、中華、ミャンマ-、マレ-シアなどのアジアンカレ-も、インド人がこれらの地域に持ち込んだカレ-がアレンジされたものになるために、インドカレ-の枠組みに入ります。

 

2. 欧風カレ-

 

欧風カレ-とは主に、イギリスで食べられているカレ-を指します。スパイスを混ぜ合わせるインドカレ-とは違って、既にスパイスを混合してあるカレ-粉を使用します。

 

マイルドな味を追求するためグレイビ-ソ-スを入れるなど味を調整するのが特徴で、ライスにかけて食べます。

 

3. 日本独自進化型カレ-

 

その名の通り、日本で独自に進化したカレ-のことです。ソバの出汁を使った和風カレ-はもちろんのこと、ス-プカレ-や焼きカレ-も日本で生まれたカレ-です。

 

普段はこのように意識してカレ-を食べることはないと思いますが、世界各地の文化に思いをはせながらカレ-を食べるのもいいのかもしれませんよ😊

 

今日のご飯はカレ-にしてみる?🍛

ABOUT ME
makoto
「そして男は時計を捨てた・・・」を運営している、ひとり編集長のmakotoです。 「そして男は時計を捨てた・・・」を活用して知識や情報を深めていきましょう!新聞を読むような感じでペラペラめくってみて下さい。 そして、自分の大好きな方に知識をシェアしていってください👍 ひとり編集長と情報の冒険をしましょう😃どうぞよろしくお願いします👍