「そして男は時計を捨てた・・・」にようこそ!

 

このブログサイトは、みなさんの知識や情報、その他のことを入手するお手伝いをするブログサイトです。

 

テ-マを設けずに、さまざまな事柄を書いていきます。ごくまれに私的なことも織り混ぜていこうと思います。

 

ぜひ、このブログを活用していただけたら、うれしく思います。ただし、このブログには画像は一切ありません。文章のみのブログになっています。

 

毎日記事を更新していきます。土、日は更新は多めとなります。

 

「そして男は時計を捨てた・・・」を今後も末長くご愛読ください😉 by ひとり編集長




世界

63歳で新ブランド立ち上げ!信念を貫くボビイ・ブラウンの半生

世界的なコスメブランド「ボビイ ブラウン」。その創業者であるボビイ・ブラウンは、2016年にそのブランドを離れると、パンデミックの最中の2020年、63歳にして新ブランドを立ち上げました。

 

「メイクで人々に自信を与えたい」という情熱とミッションを持ち続ける彼女は、時代の変化の中、どのように30年以上走り続けてきたのでしょうか?

 

途切れることのない彼女の革新性。最近では、ブラウンは新メイクアップブランド「ジョーンズロード(Jones Road)」を立ち上げて美容業界へ復帰し、サプリメントライン「エボリューション_18(Evolution_18)」によるウェルネス分野にも参入しました。

 

ブラウンは母から、こんなことを聞かれました。

「誕生日に自分のしたいことを絶対になんでもできるとしたら、何がしたい?」と。

 

「メイクで遊びたい。」と彼女は答えました。「それならば、そのための学校へ行って、最高のレベルを身につけなさい。」と言われそして、彼女はまさにそのとおりのことをしたのです。

 

しかし、ブラウンが大学へ通っていた当時は、メイクアップの単位や起業学のようなものは存在しませんでした。それでも、ブラウンは舞台メイクをやると心に決め、エマーソン大学で型破りな専攻をみずから築いたのです。それが、彼女の途方もないキャリアのはじまりでした。まさにメイクで人々に自信を与えたいという情熱と、生来の起業家精神に突き動かされてきたキャリアです。

 

ボビイ・ブラウンは1980年代にフリーランスのメイクアップ・アーティストとして美容シーンに飛びこみました。当時の業界は、あざやかで派手な口紅と、起伏をしっかりつけたフェイスラインが主流でした。自然な色の口紅を見つけられなかったブラウンは、必要に迫られて、いつもモデルの顔になじむ独自の色を配合し、より健康で自然に見えるようにしていたのです。それは当時としては斬新な手法でした。

 

美容市場に存在していたその大きなギャップから、ブラウンは自分の名を冠した会社「ボビイ ブラウン」を立ち上げました。最初は、自然な唇の色をした基礎的な10色の口紅からなる1ラインの展開でした。

 

最初期のボビイ ブラウンは、ニュージャージー州モントクレアの自宅から出発したインディーズブランドでした。注文を受けた口紅をキッチンで梱包するブラウンのかたわらでは、当時赤ちゃんだった長男が子ども用椅子に座り、近所の郵便局から夫が注文の品を発送していたのです。

 

起業からわずか4年で、ブラウンのラインは成長して製品を増やし、百貨店バーグドルフ・グッドマンとニーマン・マーカスでナンバー1の化粧品ブランドになりました。その後、エスティローダーのレナード・ローダーから、ある申し出を受けたのです。

 

ローダーは、ブラウンと夫のスティーブン・プロフカーとディナーをともにした席で、「あなたは、どの店でも我々に圧勝していますね!」と言いました。そしてローダーは、ブラウンが拒めないような、”チーフ・クリエイティブ・オフィサー”職をオファーをしたのです。それは、2020年10月まで効力を持つことになる、25年という長さの競業禁止条項でもありました。

 

この契約を結んだ当時、38歳だったボビイ・ブラウンは、25年後、60代になっても自分が仕事をしているとは思っていませんでした。当時の彼女は、将来のことがほとんど分かっていなかったのです。

 

2016年後半に、ブラウンは自身の名を冠したブランドを離れました。そのときは別のコスメラインを始めることは考えてはいませんでした。

 

「ずいぶんと久しぶりにまっさらな白紙の状態になって、9冊目の著書『Beauty From The Inside Out』のプロモーションをしていました。この本の内容は、80%が食事について、20%がメイクアップについてです。この本からも、メイクアップの割合として少なくなりつつあったことが見てとれると思います」とブラウンは話しています。

 

ブラウンは学校へ戻り、インスティチュート・フォー・インテグレイティブ・ニュートリション(Institute for Integrative Nutrition)でヘルスコーチの資格をとることに決めました。そう決断したのは、ようやくそのための時間ができたからなのですが、最も彼女が自称「生粋のフーディーで健康オタク」だからでもあったからです。

 

こうしてブラウンは、製品の品質とそれが健康に与える影響について、多くの知識を身につけていきました。その間、人気オンライン講座「Master Class」に講師として招かれたり、インドへ赴き、同国初のメイクアップフェスティバルで教壇に立ったりもしました。

 

新会社立ち上げのタイミングは、新たに得た知識と、ブランドが消費者に直接語りかけられる革新的な方法が相まった結果でした。

 

彼女は、D2Cとソーシャルから生まれる世界の新しい在り方に、大きな関心を持っていました。メイクアップ・アーティストとして、そしてメイクをこよなく愛する者として、自分には何かができると賭けてみたのです。より良い何かというより、何か違うことができるのではないかと・・・

 

ブラウンの生き方は、強い信念さえあれば、年齢も人生のどんなステージであっても、何かを始めるには「今」ほど適したタイミングはないということを、世界中の女性たちに示しているのかもしれません。

 

新ブランド「ジョーンズロード」が立ち上げられたのは、パンデミックのさなかの2020年10月、米大統領選挙のわずか1週間前のことです。「なぜその日なのかと聞かれたら、競業禁止条項の効力が切れたのがそのときだったんです」とブラウンは明かしています。

 

「でも、何を待つ必要があるだろうかとも思っていました。世界ではたくさんのことが起きていましたしね。次の穏やかな時を待つつもり? そんなときは来ないだろうと思いました。実際、これまで一度もありませんでしたから・・・」

 

ジョーンズロードは、肌に良いクリーンなメイクアップと高性能化粧品とのギャップに橋を架けるものでした。この新ブランドは、ブラウンの30年にわたる経験を抽出して生まれたもので、気軽でクールで、1アイテムで何役もこなす製品たちからなるものです。

 

あらゆる年齢や肌のタイプでも使いやすく、ミニマルメイクからドラマチックな雰囲気まで、あらゆるルックに対応しています。

 

ブラウンのコンセプトは、25年以上前から現在の新ブランドまで、常に同じ精神にのっとっています。彼女のミッションは、昔からずっと同じです。人にどう伝えるかは、時代に合わせて変わっていますが。キャリアを始めたときから今も、「自分らしく見えるメイクをすれば、自信がついて、素敵に見える」と人々に伝えることがミッションです。

 

ジョーンズロードもやはり、この「自分を高める」というコンセプトに根ざしています。サプリメントラインの「エボリューション_18」でも、体の内側と外側から、美しさと健康を促進する製品を設けています。その根底にあるのは、このうえなく健康だと感じられるとき、それが肌や髪や爪の美しさを通してあらわれるという考え方です。

 

エボリューション_18は、コラーゲンとマグネシウムを含むサプリメントの粉末を提供する、最初にして唯一のブランドです。コラーゲンとマグネシウムを組み合わせると、筋肉に栄養を与え、肌の弾力を高め、心と体の全体的な健康と穏やかさを促進する強力なコンビになります。

 

長年、メイクアップ・アーティストとして女性の肌を扱ってきた彼女が、早い段階で気づいたのは、体の内側からケアをすれば、肌がずっときれいに見えること。

 

何が人を健康にするのか、何がその肌をきれいにするのか?彼女のキャリアにおいてそれは実に興味深いものでした。エボリューション_18の製品は、内側の健康と、外側の美しさに対する彼女なりの愛に基づいているのです。

 

ブラウンの新しいブランドは、彼女が心から伝えたい、心からつくりたいと思ってきたあらゆるものの複合体を表現しています。

 

「正直に言えば、これまでの人生は、いまほど楽しかったわけではありませんでした。こんなふうに自由になれたのは、30年の経験のおかげです。するべきことだけでなく、するべきでないこともわかっているからです」

 

みなさんも彼女から何かを感じませんか?😊


ボビイブラウン エクストラアイリペアクリーム 15ml[066271] [並行輸入品]
ABOUT ME
makoto
「そして男は時計を捨てた・・・」を運営している、ひとり編集長のmakotoです。 「そして男は時計を捨てた・・・」を活用して知識や情報を深めていきましょう!新聞を読むような感じでペラペラめくってみて下さい。 そして、自分の大好きな方に知識をシェアしていってください👍 ひとり編集長と情報の冒険をしましょう😃どうぞよろしくお願いします👍