「そして男は時計を捨てた・・・」にようこそ!

このブログサイトは、みなさんの知識や情報、その他のことを入手するお手伝いをするブログサイトです。

テ-マを設けずに、さまざまな事柄を書いていきます。ごくまれに私的なことも織り混ぜていこうと思います。

ぜひ、このブログを活用していただけたら、うれしく思います。ただし、このブログには画像は一切ありません。文章のみのミニマムなブログになっています。文章のみでみなさんに伝えていきます。

毎日1~2記事を更新していきます。土、日は更新は多めとなります。

「そして男は時計を捨てた・・・」を今後も末長くご愛読ください😉




情報

強い毒性をもつ鳥インフルエンザの猛威

高病原性鳥インフルエンザの流行で過去最大の被害が広がっているといいます。2021年3月現在、74農場・1施設で殺処分された鶏は合計979羽となり、過去最多だった2010年の5倍以上に拡大しています。

 

鳥インフルエンザとは、A型インフルエンザウイルスによる鳥の病気のことをいいます。

 

今回は、そのうちの「H5N8」というタイプで毒性が強い高病原性のウイルスです。感染から死亡までの期間が、過去に流行した鳥インフルエンザ(2~3日)の2~3倍に及び、感染に気付きにくいといわれます。

 

これは、ヨ-ロッパで流行した「H5N8」が、渡り鳥を通じて日本に持ち込まれたとみられています。渡り鳥はA型インフルエンザウイルスの本宿主であり、感染しても致死率が低いとされます。

 

今回の流行には、注目すべき二つの特徴が存在します。

 

一つは、採卵養鶏経営の規模拡大の進行によって、被害をよりいっそう深刻化させた点です。

 

1990年に8万6500戸あった飼養農家は、2020年にはわずか3300戸に縮小され、1戸あたりの採卵鶏の飼養規模は1583羽から4万3000羽へ27倍にもなりました。

 

今回の被害では、1カ所で最大116羽にも及ぶケ-スがあり、一度感染してしまうと大規模に殺処分され、それすらも自治体や自衛隊の力を借りなければ処理できない状態に陥っています。

 

二つは、今回の流行が、鳥インフルエンザ対策の切り札ともされてきたウインドレス(窓なし)型の鶏舎で広がった点です。

 

ウインドレス型の鶏舎は、野鳥が入り込まないように、窓自体が全くありません。鶏ふん処理や餌も自動で処理されます。このウインドレス型鶏舎が日本では大規模に展開されています。これが養鶏経営の規模拡大に拍車をかけているのです。

 

しかし、農林水産省の疫学調査によると、野鳥は防げても、人や小動物によるウイルスの持ち込みがあり、ネズミや猫の侵入、飼育担当者の靴や手指の洗浄が不十分だったなどの事例も認められています。

 

養鶏経営は、ストレスを減らす環境で家畜を飼育する動物福祉を、どう反映させていくかという問題に直面しています。過度な規模拡大や、防疫対策のあり方などの見直しが求められています。

 

今回の流行によって、国内の採卵鶏の4.4%が殺処分されてしまったため、鶏卵不足や価格上昇への懸念が広がっています。コロナ禍で外食などの業務用需要が落ち込み、鶏卵不足の影響は抑えられてはいますが・・・

 

今後は予断を許さないのかもしれません・・・

ダイオ 防鳥網 400D 20mm菱目 10坪 水稲 果樹園 菜園 豚舎 牛舎 厩舎 管理釣り場 釣り堀 養魚場 工場 公園の鳥対策 鳥インフルエンザ対策 スズメ ハト カラス カモ カワウ ムクドリ サギ目がもっとも細かい【代引き対象】

価格:506円
(2021/3/20 16:49時点)
感想(2件)

鳥インフルエンザの正体 全世界に死と恐怖をもたらす遺伝子操作ウイルス [ ジョン・コールマン ]

価格:1,320円
(2021/3/20 16:54時点)
感想(1件)

ABOUT ME
makoto
「そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険」を運営している、ひとり編集長のmakotoです。 「そして男は時計を捨てた・・・」を活用して知識や情報を深めていきましょう!新聞を読むような感じでペラペラめくってみて下さい。 そして、自分の大好きな方に知識をシェアしていってください👍 ひとり編集長と情報の冒険をしましょう😃どうぞよろしくお願いします👍