「そして男は時計を捨てた・・・」にようこそ!

このブログサイトは、みなさんの知識や情報、その他のことを入手するお手伝いをするブログサイトです。

テ-マを設けずに、さまざまな事柄を書いていきます。ごくまれに私的なことも織り混ぜていこうと思います。

ぜひ、このブログを活用していただけたら、うれしく思います。ただし、このブログには画像は一切ありません。文章のみのミニマムなブログになっています。文章のみでみなさんに伝えていきます。

毎日1~2記事を更新していきます。土、日は更新は多めとなります。

「そして男は時計を捨てた・・・」を今後も末長くご愛読ください😉




音楽

キ-スは唯一無二の不良のアイコン

キ-ス・リチャ-ズはロ-リング・スト-ンズにおけるロックの守護神であり、そしてロ-ルの番人といえるかもしれません。

 

世界を見渡せば彼よりも上手いギタリストはごまんといますが、不思議なことに彼と同じように弾ける者は見当たらない。

 

キ-スにとってのロックロ-ルとは、ソウルフルな歌と旋律を、聴衆が踊れるテンポと高揚感で、なおかつジャズのような揺らぎを伴って演奏することかもしれない。ロ-ルの極意はル-ツ音楽の精神性を意識すること。

 

スト-ンズの代表作「サティスファクション」をはじめとし、キ-スはロック史上屈指のギタ-リフを数々生み出してきました。特に1960年代後半から1970年代初頭の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」、「ホンキ-・トンク・ウィメン」などの鋭いギタ-リフは、戦前のブル-スマンたちが好んで使った変則チュ-ニングの応用から生まれた傑作です。

 

キ-スの顔に深く刻まれたシワは、かつて酒とタバコと麻薬にまみれ、週にたった2日しか睡眠をとらなかったという退廃的な時代の名残りです。その武勇伝の数々は、「生ける伝説」「歩く実験室」ともうたわれました。

 

キ-スはル-ルを嫌い、その体制にこびないタフな性格がマスコミやメディアによって神格化され、世界中で知られる不良のアイコンとなりました。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の主人公ジャック・スパロウは、キ-スの熱烈なファンでもあるジョニ-・デップが彼をモデルに演じたキャラクタ-です。

 

近年はステ-ジを第一に愛妻と健康的な生活を送っているというキ-ス。今やトレ-ドマ-クとなったドクロの指輪と手錠形のブレスレットには、常に「死」を思い、二度と逮捕されないという自分への戒めが込められているといいます。

 

2005年に米南部を襲ったハリケ-ン・カトリーナや東日本大震災の際はいち早く募金活動を始めたキ-ス。

 

そんなキ-スは唯一無二の不良のアイコンでありながらも、実は心の優しい守護神なのです😊

ABOUT ME
makoto
「そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険」を運営している、ひとり編集長のmakotoです。 「そして男は時計を捨てた・・・」を活用して知識や情報を深めていきましょう!新聞を読むような感じでペラペラめくってみて下さい。 そして、自分の大好きな方に知識をシェアしていってください👍 ひとり編集長と情報の冒険をしましょう😃どうぞよろしくお願いします👍