「そして男は時計を捨てた・・・」にようこそ!

 

このブログサイトは、みなさんの知識や情報、その他のことを入手するお手伝いをするブログサイトです。

 

テ-マを設けずに、さまざまな事柄を書いていきます。ごくまれに私的なことも織り混ぜていこうと思います。

 

ぜひ、このブログを活用していただけたら、うれしく思います。ただし、このブログには画像は一切ありません。文章のみのブログになっています。

 

毎日記事を更新していきます。土、日は更新は多めとなります。

 

「そして男は時計を捨てた・・・」を今後も末長くご愛読ください😉 by ひとり編集長




料理

料理の部屋#1 「手羽先のレンジ焼き」

電子レンジを温め直しや下ゆで中心に使いがちな方に、ぜひ試してほしいのが、レンジ焼きです!

 

皮付きのもも肉は電子レンジと相性が良いですが、皮に覆われた手羽先や手羽元は、さらに相性が良いのです😊

 

手羽先や手羽元はコラーゲンがとても豊富で、加熱するほどやわらかくなるため、誰でもおいしく調理しやすい初心者向きの部位なのです。レンジで加熱してもジュ-シ-さが保たれ、電磁波で皮の脂が溶け出してカリカリに焼き上がって、揚げ焼きのような食感になります。

 

調理のポイントは、脂を引き出すために「サラダ油などの油を絡めること」と、カリッと仕上げるために「ラップをしない」ことです。

 

下味をつけてから小麦粉をまぶして加熱することで、肉にしっかり味を閉じ込めます。その他に、レンジの耐熱皿の周囲に肉を置いて、均等に熱が当たるようにすることも大事です。

 

値段も安くて切る手間がないので、おつまみにも手軽に使いたい部位です。すりごまやカレ-粉やハ-ブミックスにすると、味わいも広がります!😉

◎手羽先のレンジ焼き

材料(2人分) 鶏手羽先6本(350~400グラム)、A (しょうゆ、白すりごま 各大さじ2、砂糖、粗びき黒こしょう 各小さじ1、すりおろしニンニク 1かけ分)、小麦粉 大さじ1、キャベツ 2枚

〇作り方

1.手羽先は関節の部分で先端部を切り落とし、骨に沿って切り目を入れます。手羽先にAを絡めて5分ほど置きます。

2.手羽先に小麦粉を軽くまぶし、皮を下にして皿の周囲に並べます。

3.全体にサラダ油大さじ1と1/2を振りかけ、ラップをしないで電子レンジ(600ワット)で8分加熱します。

4.手羽先の上下を裏返し、食べやすい大きさに切ったキャベツと一緒に器に盛り付けたら完成です。

 

ぜひ、試してみてください!😉

ABOUT ME
makoto
「そして男は時計を捨てた・・・」を運営している、ひとり編集長のmakotoです。 「そして男は時計を捨てた・・・」を活用して知識や情報を深めていきましょう!新聞を読むような感じでペラペラめくってみて下さい。 そして、自分の大好きな方に知識をシェアしていってください👍 ひとり編集長と情報の冒険をしましょう😃どうぞよろしくお願いします👍