「そして男は時計を捨てた・・・」にようこそ!

 

このブログサイトは、みなさんの知識や情報、その他のことを入手するお手伝いをするブログサイトです。

 

テ-マを設けずに、さまざまな事柄を書いていきます。ごくまれに私的なことも織り混ぜていこうと思います。

 

ぜひ、このブログを活用していただけたら、うれしく思います。ただし、このブログには画像は一切ありません。文章のみのブログになっています。

 

毎日記事を更新していきます。土、日は更新は多めとなります。

 

「そして男は時計を捨てた・・・」を今後も末長くご愛読ください😉 by ひとり編集長




映画

盟友ジェイソン・ステイサム×ガイ・リッチーのデビューから最新作までの歩み

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』での初タッグ以降、互いに研鑽し映画界を代表する存在となったハリウッド最強の男の一人であるジェイソン・ステイサムが、謎多き現金輸送車警備員に扮し、強盗たちに立ち向かう『キャッシュトラック』(公開中)。フランス映画『ブルー・レクイエム』(03)をリメイクした本作でメガホンを握っているのが、ガイ・リッチー監督です。

 

互いにとって原点となる作品である『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(98)以降、本作『キャッシュトラック』で4度目のタッグを組むほど関係の深い2人。実に16年ぶりに2人が顔をそろえた本作の公開を機に、その歩みを振り返ってみます👍

 

ステイサムにとっては映画初出演、リッチー監督にとっては初の長編映画となった『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』。ロンドンの下町が舞台の本作は、ケチな商売で小金を稼ぐ4人組が一攫千金をねらうものの、逆に有力者にハメられ多額の負債を背負うことになり、なんとかして切り抜けようとするもギャングとマフィアの抗争に巻き込まれ・・・と、状況が目まぐるしく変わっていくクライムコメディです。思いがけない展開が続く脚本の妙、そんな物語をテンポ良くスタイリッシュに語るリッチー監督らしさが早くも確立されていた1作といえます。

 

そんな本作で、ステイサムが演じたのはボンクラ4人組の1人、ベーコンというメインどころのキャラクターです。露天商として住民に商品を調子良くアピールしたり、その直後に警察に目をつけられれば一目散にその場から逃げたりと、とにかく小物感がプンプン漂う?!😅酒を飲んでノリノリではしゃぐ姿まで見せつけていて、顔こそ強面のくせして風格はゼロという、現在のイメージからはかけ離れた姿はもはや貴重といえます。

 

さらに、リッチーの2作目となる2000年の『スナッチ』では、ステイサムが主演を務めています。本作もロンドンを舞台にしたクライムコメディです。強盗団のボスでギャンブル中毒のフランキー、裏ボクシングのプロモーターコンビのターキッシュとトミー、天才的なボクシングの腕を持つミッキーといったキャラクターたちが、一つのダイヤを巡る騒動を繰り広げる群像劇が、二転三転する展開で小気味よく語られていきます。

 

ミッキー役のブラッド・ピットやフランキー役のベニチオ・デル・トロといったスターが顔をそろえた本作では、ミッキーを利用した八百長で一儲けしようとするターキッシュを演じているのがステイサムです。試合展開に関する指示を守らないなど自由奔放なミッキーに手を焼いて困惑したり、街の大物に及び腰になったりと、スターたちが街のチンピラにすぎない感じをなんとも巧妙にうまく演じて見せていました。

 

さらに2005年の『リボルバー』でタッグを組んでいる2人。この5年の間で、ステイサムはジェット・リーとの共演作『ザ・ワン』(01)でアクション俳優として本格的に歩みはじめると、初期の代表作「トランスポーター」シリーズと出会い、“寡黙な男”という現在まで貫いている方向性をついに見いだしていきます。

 

一方のリッチーは、当時の妻であったマドンナを主演に迎え、過去2作とは大きく異なるジャンルであるラブストーリー『スウェプト・アウェイ』(02)を作り上げますが、これが興行的にも批評的にも失敗に終わってしまいました😢

 

そんな経緯があっての『リボルバー』は、ステイサム演じる罪を着せられたギャンブラーが復讐に燃えるという物語を軸に、様々な思惑が複雑に絡み合う様子を描くクライムアクションです。『トランスポーター』(02)のリュック・ベッソンが製作に名を連ねていて、これまでのリッチー作品よりも少し、シリアスな雰囲気を帯びています。

 

ステイサムが演じたのは、獄中であらゆるペテンを習得し、出所後、賭博で無敵を誇るようになる頭脳派のジェイクです。物語の中心ということもあり、これまでのチンピラなキャラクターに比べ、グッと重みのあるたたずまいや、ニューロティックなテイストも芝居に盛り込んで、この主人公を信じていいものか?と思わせる演技で観客を惑わせました。

 

その後、ステイサムはアクションの道を邁進し、ほとんどの作品で圧倒的な強さを誇る主人公として君臨しています。アドレナリンを分泌させ続けていないと死んでしまうという設定の殺し屋役(『アドレナリン』)では、ドラッグからセックスまであらゆる手段を用いて生き延び、『MEG ザ・モンスター』(18)では巨大ザメ相手にほぼ素手で立ち向かう??など、もはや死なない?ということがギャグとして成立するまでに至ったステイサム。

 

さらなるビッグタイトルにも出演するほどの存在となり、名だたるアクションスターたちが大集合した「エクスペンダブルズ」シリーズでは、初期に共演したジェット・リーやドルフ・ラングレンらがいるなか、主演のスタローン演じるバーニーの右腕、リー・クリスマスというキャラクターで存在感を発揮します。

 

また「ワイルド・スピード」シリーズでは、主人公たちに立ち塞がる最強の悪役、デッカード・ショウ役でシリーズに登場すると、さらなる強敵の出現に乗じて、しれっと主人公たちに協力するポジションに!スピンオフ作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(19)が作られるなど、シリーズ屈指の人気キャラクターの座をつかむなど、イギリスからハリウッドきってのアクションスターへと上り詰めて見せたのです👍

 

それまですべての作品で監督と脚本を手掛け、あくまで個人的な作品づくりを続けていたリッチーはその段階から一歩先へと踏み出し、2009年に初の超大作となる「シャーロック・ホームズ」シリーズの監督に抜擢され、得意とするロンドン犯罪モノではありますが、一気に規模感が大きくなるなか、流れるようなアクションと意外性に富んだストーリーを両立させ、さらにキャラクターも魅力的に描くなどして、手腕を発揮しました。シリーズ2作合計で、10億ドルを超える大ヒットへと導いて見せたのです😲

 

さらにディズニーの長編アニメーションを実写でリメイクした『アラジン』(19)では、ミュージカルという新領域に初挑戦すると、華やかな世界を見事にスクリーンに映しだし、1作で10億ドルを超える興行収入を叩き出して、まぎれもないヒットメーカーとしての地位を確固たるものにしました。

 

そして前作から16年、互いに大きく成長した2人が再びタッグを組んだのが『キャッシュトラック』です。ロサンゼルスの現金輸送の警備会社に入社してきた冴えない男、H(ステイサム)。初めは誰からも気に留められない存在でしたが、ある日輸送車が強盗に襲われると、驚異的な銃の腕前と敵をまったく恐れない度胸で、あれよあれよという間に敵を一掃してしまいます。このことをきっかけにして、社内の英雄として一目置かれるようになりますが、一方でその正体を疑われ始めるH・・・そんななか、会社に2億ドル弱もの大金が集まるブラックフライデーの日が訪れて・・・。

 

これまでのリッチー映画に見られたポップでスタイリッシュな演出は皆無で、シリアスかつ容赦ない暴力描写が繰り広げられるノワールテイストの作品となっている本作。映画内での強さのインフレが著しいステイサムのイメージに寄せた1作では、ステイサムの貫禄も過去一です。笑顔ひとつ見せず容赦なく敵を撃ち殺す鬼のような姿には、強盗たちもその顔を見た瞬間に逃げだすほどの威力!!

 

これまでで最も暴力的というチャレンジングな作品を、ひりつくような犯罪描写で武骨に表現し、その手腕を発揮した一方で、悪党なのか?英雄なのか?とHの正体を巡り、物語が複雑に絡み合っていくリッチーらしい物語の妙も健在しています。リッチー監督とステイサムのキャリアでの進化をまるで示しているかのような1作となっています。

 

MI6を舞台にした次回作『オペレーション・フォーチュン:ルセ・ド・ゲール』では、監督×主演タッグに加え、ステイサムが製作、共同脚本にも名を連ねていて、おそらくこれまでの作品以上に彼らの関係性が楽しめる作品になるに違いないはずです👍

【中古】 シャーロック・ホームズ ワーナー・スペシャル・パック(初回限定生産版) /ロバート・ダウニーJr.,ジュード・ロウ,レイチェル・マクアダムス,ガイ・リッチ 【中古】afb

価格:1,580円
(2021/11/5 22:12時点)
感想(0件)

【中古】 ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ /ガイ・リッチー【監督】/ジェイソン・フレミング【主演】 【中古】afb

価格:781円
(2021/11/5 22:18時点)
感想(0件)

ABOUT ME
makoto
「そして男は時計を捨てた・・・」を運営している、ひとり編集長のmakotoです。 「そして男は時計を捨てた・・・」を活用して知識や情報を深めていきましょう!新聞を読むような感じでペラペラめくってみて下さい。 そして、自分の大好きな方に知識をシェアしていってください👍 ひとり編集長と情報の冒険をしましょう😃どうぞよろしくお願いします👍