「そして男は時計を捨てた・・・」にようこそ!

このブログサイトは、みなさんの知識や情報、その他のことを入手するお手伝いをするブログサイトです。

テ-マを設けずに、さまざまな事柄を書いていきます。ごくまれに私的なことも織り混ぜていこうと思います。

ぜひ、このブログを活用していただけたら、うれしく思います。ただし、このブログには画像は一切ありません。文章のみのミニマムなブログになっています。文章のみでみなさんに伝えていきます。

毎日1~2記事を更新していきます。土、日は更新は多めとなります。

「そして男は時計を捨てた・・・」を今後も末長くご愛読ください😉




情報

ライフスタイルを変えた画期的製品…それはソニーから生まれた

1979年の7月1日、携帯音楽プレイヤーの代名詞的存在であるソニーの「ウォークマン」が発売されました。

 

この時に発売された機種は「TPS-L2」というモデルです。インターネットから曲を自由にダウンロードできる現代のモデルとは異なり、カセットテープを再生するように作られていました。

 

ウォークマン誕生のきっかけは、ソニーの創業者のひとりである井深大(いぶか・まさる、1908-1997)の、出張する際の飛行機移動中にも音楽を聴きたいという要望でした。

 

そこで、すでに製品化されていたモノラルテープレコーダー「プレスマン」をもとにして、ステレオ回路を搭載した再生専用機が開発されたのです。

 

当時の社内では「録音機能のないこのモデルは売れないだろう」と考えられていました。

 

しかし、実際に販売が開始されるとこのウォークマンは飛ぶように売れていったのです。この背景には、軽量ヘッドホンが流通し始めた時代であるということも挙げられます。

 

これによって当時の若者たちの間で「ヘッドホンを使ってウォークマンで一日中音楽を聴く」という新しいライフスタイルが確立されていくのです。

 

この後もウォークマンは人気商品として携帯音楽プレイヤー市場を牽引し続けていくのでした。

ABOUT ME
makoto
「そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険」を運営している、ひとり編集長のmakotoです。 「そして男は時計を捨てた・・・」を活用して知識や情報を深めていきましょう!新聞を読むような感じでペラペラめくってみて下さい。 そして、自分の大好きな方に知識をシェアしていってください👍 ひとり編集長と情報の冒険をしましょう😃どうぞよろしくお願いします👍