「そして男は時計を捨てた・・・」にようこそ!

 

このブログサイトは、みなさんの知識や情報、その他のことを入手するお手伝いをするブログサイトです。

 

テ-マを設けずに、さまざまな事柄を書いていきます。ごくまれに私的なことも織り混ぜていこうと思います。

 

ぜひ、このブログを活用していただけたら、うれしく思います。ただし、このブログには画像は一切ありません。文章のみのブログになっています。

 

毎日記事を更新していきます。土、日は更新は多めとなります。

 

「そして男は時計を捨てた・・・」を今後も末長くご愛読ください😉 by ひとり編集長




レシピ

そして男は料理をした・・・「ポークカツレツ」

◎ポークカツレツ

ポイントは少量の油でじっくり揚げ焼きにすること!衣はカリカリに、豚肉はしっとりと柔らかな仕上がりになります🎵

 

材料 (3~4人分)

豚ヒレ肉 塊 400g

【衣】
小麦粉 大さじ2
溶き卵 1コ分
パン粉 大さじ3~4

【マーマレードソース】
マーマレード 好みのかんきつ類のジャムでもよい。 大さじ2
酒 大さじ2
水 大さじ2
しょうゆ 小さじ1/2

【さやいんげんのバターソテー】 2~3人分/適宜
さやいんげん 1パック 60g
たまねぎ みじん切り 適量
バター 10g
塩 2つまみ
こしょう 少々
サラダ油 大さじ3~4

 

つくっていこう😃

 

肉の下ごしらえをする

【1】豚肉は表面の冷たさが取れるまで、15分間ほど常温におきます。紙タオルで、はさんでしっかりと水けを拭き取ります。薄い部分は肉の厚さ1/3くらいまで切り込みを入れます。

【2】切り込みを入れたところから下に折り込んで、豚肉の厚みをそろえ、全体に塩、こしょうをまんべんなくふります。

【衣】をつける

【3】小麦粉、溶き卵、パン粉の順に【衣】をつけます。

 

フライパンで揚げ焼きにする

【4】フライパンにサラダ油を深さ5mm程度入れ、弱火で温めます。豚肉の折り込んだ部分を下にして5~6分間揚げ焼きにします。

【5】こんがりと焼き色がついたら、転がして側面を5~6分間揚げ焼きにします。同様にして上下左右の4面を揚げ焼きにし、皿に取り出し、肉汁が落ち着くまでそのままおきます。皿の肉汁はとっておきます。

 

【ソース】をつくる👍

【6】小さめの鍋に【ソース】の材料を入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせます。

【7】【6】に【5】のポークカツレツから流れ出た肉汁を加えて、とろみがつくまで1分間ほど煮詰めて【ソース】にします。

 

仕上げ✌

【8】器に好みで【さやいんげんのバターソテー】を盛ります。【5】のポークカツレツを食べやすい大きさに切り分け、のせます。【7】の【ソース】をかければ、で・き・あ・が・り😉。

ABOUT ME
makoto
「そして男は時計を捨てた・・・」を運営している、ひとり編集長のmakotoです。 「そして男は時計を捨てた・・・」を活用して知識や情報を深めていきましょう!新聞を読むような感じでペラペラめくってみて下さい。 そして、自分の大好きな方に知識をシェアしていってください👍 ひとり編集長と情報の冒険をしましょう😃どうぞよろしくお願いします👍